カードローンは貧乏でも大丈夫

カードローンについてよく知らない人の中には、カードローンは貧乏人には利用できないのではないかと思い込んでいる人がいます。つまり、貧乏だと申し込んでも審査には通らないと勘違いしているということです。

確かに、住所不定で無職の浮浪者のような人ではカードローンは利用できません。

しかし、単に低所得で貧しい暮らしをしているという程度であれば、審査に通る可能性は十分にあります。少なくとも、初めから申し込みを諦める必要などはありません。

結論を言うと、カードローンの審査に通るか通らないかは、その人の属性によります。属性とは、その人の返済能力や社会的信用力を調べるために必要な個人情報のことです。たとえ貧乏でも毎日きちんと働いていて毎月給料をもらっているような人であれば、審査に通ることは可能です。

プロミスは「しっかりとお金を返済してくれる方」へお金を貸します。ですから、収入や会社への勤続年数から「収入の安定感」があるかどうかを考慮します。もし給料が多かったとしても勤続年数が短い場合は審査を通過できない場合もあります。もし給料が少なかったとしても、長い間職場に勤めているとなれば審査を通過することもあります。

(引用:プロミスおまとめローン | プロミスの審査に通るための借入ガイド

ただし、所得が低い人は高い人に比べて、貸してもらえるお金の金額はどうしても低めになってしまうことは避けられません。その点は注意しましょう。

No Comments

Post a Comment